2017年08月06日

遠征9日目

30日(9日目)

am 8:00 朝食
am 8:30 ミーティング
am11:00 散策(東洋人街/日本市場)
pm 1:00 昼食 シュハースコ(肉料理)
pm 3:30 サンパウロリーグU20「ジュベントス×コリンチャンス」観戦

シュハースコ.jpg


U20このクラスはほとんどがプロ契約をしているが、カテゴリーはプロの一つ下のクラス。
1月のU20の全国大会ではコリンチャンスが120プロ下部クラブ、全国大会のチャンピオンで、
ジュベントスは同大会のベスト4。

サンパウロ州U20、1部リーグは4ブロックに分かれ全48クラブで争うレベルの高いリーグ。
このブロックの暫定首位はパウメイラス、その次にコリンチャンスがつけている。
ちなみにジュベントスは8位。全国大会で活躍したメンバーの多くは、プロに昇格し、選手は
既に入れ替わっている。

コリンチャンスの注目選手は背番号10番の日系選手、ファブリシオ、U20のブラジル代表だ。

ジュベントスのホームスタジアムは色々なカテゴリーが使用しているので、ピッチ状態は
決して良いとは言えない。相変わらず。

そのピッチ状態でも、しっかりとプレーするのがブラジル人選手の長所でもあるだろう。

U14のメンバーには、この試合を観て、色々なことを吸収して自分のものにして欲しいと思う。

選手のボールをインパクトする時の音。

ファーストコントロールのボールを置く位置。

コンタクトプレーの強さ。

キックの精度。

身体の使い方の巧さ。

ポジションの取り方 等。

前日のU17の試合、U20の試合、そしてプロの試合。生憎、U15のリーグの観戦はできなかったが、

日本では中々観ることのできない参考シーンは沢山あったことと思う。

昨年観戦したサントスU20とナショナウU20のリーグ戦よりも見応えがあった。
コリン×ジュペ.jpg

posted by COJB at 17:24| 神奈川 ☀| ジュニアユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする